<フジサンケイクラシック 最終日◇7日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>
 山梨県にある富士桜CCで開催されている「フジサンケイクラシック」の最終日。9時40分に濃霧のため競技が一時中断していたものの、2時間21分後の12時01分に天候が回復したため競技を再開した。
 トーナメントリーダーの池田勇太は1番のセカンドショットから競技を再開。I・H・ホ(韓国)、2番でバーディを奪った岩田寛が1打差に迫っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>