第10回U-18アジア野球選手権、日本は決勝で韓国に1−2で準優勝

ざっくり言うと

  • 6日、U18アジア野球選手権決勝で日本は韓国に1−2で敗れた
  • 3、4回にタイムリーエラーで2失点し、攻撃はわずか4安打に終わった
  • 7回に岸潤一郎が1点を返したが、あと一歩届かなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング