単独首位に浮上したビリー・ホーシェル(Photo by Jamie SquireGetty Images)

写真拡大

<BMW選手権 3日目◇6日◇チェリーヒルズCC(7,352ヤード・パー70)>
 コロラド州にあるチェリーヒルズCCで開催中の米国男子ツアー「BMW選手権」の3日目。トータル6アンダー3位タイから出たビリー・ホーシェル(米国)が7バーディ・ノーボギーの“63”をマーク。トータルスコアを13アンダーまで伸ばし、最終日を前に単独首位に浮上した。
最終戦進出へ正念場!松山英樹が上位でプレー中!
 1番ホールをバーディとしたホーシェルは、前半さらにスコアを1つ伸ばしてハーフターン。するとバックナインでは2度の連続バーディを含む5バーディの猛チャージ。この日だけでスコアを7つ伸ばし、一気に単独首位まで駆け上がった。
 3打差の単独2位にライアン・パーマー(米国)、そこから1打差の3位タイにはマーティン・カイマー(ドイツ)、バッバ・ワトソン(米国)という今季のメジャーチャンプ2人がつけた。
 尚、単独首位からスタートしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)はスコアを2つ落として単独6位に後退。世界ランク1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)もスコアを2つ落としトータル4アンダー10位タイに順位を下げた。また、日本勢から唯一出場している松山英樹はスコアを1つ落としてトータル3アンダー15位タイで最終日を迎える。

【3日目の結果】
1位:ビリー・ホーシェル(-13)
2位:ライアン・パーマー(-10)
3位T:マーティン・カイマー(-8)
3位T:バッバ・ワトソン(-8)
5位:リッキー・ファウラー(-7)
6位:セルヒオ・ガルシア(-6)
7位T:ジム・フューリク(-5)
7位T:ジョーダン・スピース(-5)
7位T:グラハム・デラエ(-5)
10位T:J・B・ホームズ(-4)
10位T:ローリー・マキロイ(-4)他3名
15位T:松山英樹(-3)他1名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【データでみる】池田勇太、逃げ切り優勝の可能性
ゴルフ界は問題が山積み!各界の著名人が徹底討論中!
国内女子ツアーは人気の「LIVE PHOTO」でチェック!
本当に飛ぶドライバーは実はこれだった!?ランキングはこちらから
アナウンサー、モデル、女子大生などなど「今日の美ゴ女」登場者一覧