写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『デジタルモンスター』シリーズのTVアニメ第1作として1999年に放送された『デジモンアドベンチャー』の15周年記念商品として話題となっている玩具『デジヴァイスVer.15th』のさらなる続報として、過去の携帯液晶シリーズと通信可能であることが明らかになった。

『デジヴァイス Ver.15th』は、『デジモンアドベンチャー』にて主人公たちが使用する携帯デバイスを玩具化したもので、アニメ放送とともに1999年に発売されたオリジナル版の形状を再現しながら15周年にふさわしいデザインにするため、ゼロから新設計されている。イエローベースの「八神太一カラー」、ブルーベースの「石田ヤマトカラー」の2種類(各9,990円/税込)が展開され、受注開始から一カ月を待たずに完売。現在「プレミアムバンダイ」では、2次受注が実施されている。

これまでさまざまな新要素が公開されてきた『デジヴァイス Ver.15th』だが、過去に発売された携帯液晶シリーズ『デジタルモンスターシリーズ』(1997年発売)、『デジモンペンデュラムシリーズ』(1998年発売)、『デジヴァイスシリーズ』(1999年発売)と通信できることが新たに判明。(『デジモンペンデュラムシリーズ』とのジョグレスは不可)過去商品との通信対戦ができるという。

本商品は8月1日の予約開始後も、本邦初公開の完全体「セイバーハックモン」と13体目のロイヤルナイツ「ジエスモン」の収録など追加情報を公開しており、多くのファンから支持を集めている。なお、バンダイの「ボーイズトイパークショップ」では、『デジタルモンスター』の生みの親・渡辺けんじ氏やボルケーノ太田氏をはじめ、『デジヴァイス』に関わってきた開発者によるインタビュー記事の後編も公開されている。

『デジヴァイス 15周年ver.』の商品価格は各9,990円(税込)で、2次受注の予約締切は、10月15日23:00。商品の発送は2015年1月を予定している。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション