女子に聞いた! 貯金している人の特徴「持ち物に年季が入っている」「会計時に消える」「割引シール」

写真拡大

他人と変わらない風を装っているけれど、「本当は、かなりなお金を持っているんだろうな」なんて、理由もないのにねたましく思ってしまう人って身近にいませんか? 一般人を装いながら実は裏で大金をしっかり確保していそうな、そんな貯金している人の特徴を働く女性に聞いてみました。

■人生計画や支出計画が、やたらとしっかりしている人

・「毎月の貯金のことや、今後のことなどしっかりと計画を立てて人生年表を作り、それをもとに生活をして、予定通りに家を買った同僚の人の話を聞いた」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「買い物の回数と予算が決まっている」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「これはあのお店が安い、これはあそこで買うのがお得と商品ごとに把握してる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

貯金している人は、お金関係だけでなく人生計画も練っていることが多いもの。やたらと緻密で綿密な計画を持っている人なら、一定額の貯金を持っていると見て間違いなしです。また毎月の支出計画や、買い物のコツを心得ている人も、何らかの計画に基づいて貯金していると見て間違いなしかも?

■食生活は、お金の有無がもろに出てしまう部分

・「いつも割引シールの貼られた食べ物を昼食時に食べている同僚です」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「お昼ご飯を、冷凍食品ではなく自炊のおかずで持参している同僚女性」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「家飲みで余ったものを持ち帰る」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

何かにお金を使いすぎてピンチな人の可能性もありますが、しっかり貯金している人も、家計がピンチな人と同じような食生活を送っていることが。何も大きな出費をしていないようなのに、食費を切り詰めている人がいたなら、その人は「貯金持ち」かもしれません。

■貯金を持っている人は、ケチ?

・「差し入れ等をまったくせず、二言目には『お金がないから』と言っている人」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「募金などに絶対に払わない。忘年会などは基本的に何かと理由をつけて来ない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「人にお金を貸さない。お会計のときになると消える、または後日払うと言って払わない」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

普通なら考えられないような場面で、ドケチぶりを発揮するのも貯金が多い人の特徴かも!? お金に執着があるからこそ、多額な貯金も可能なのでしょう。ただ人間関係よりもお金優先になってしまうのは、懐は豊かでも心が寂しくなりそう。お金に執着しすぎるのも考え物です。

■貯金がある人は、ここを見ればわかる

・「本当にお金を使わない。ボーナス後でもセール品を買うかどうか迷って結局買わない」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「普段豪遊しているわけでもなく、お昼もお弁当なのに、月末になると『お金がないから……』と言い出す」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「持ち物に年季が入っている」(27歳/学校・教育関連/専門職)

貯金がある人かどうかは、その人のこんな部分を見れば一目瞭然なのだとか。特にセール品ですら買うのを迷ったり、お金を使っている様子が見られないのに「お金がない」発言をしたりする人は、貯金持ちの可能性が濃厚。物欲がコントロールできるなんて尊敬です。

貯金を持っていそうな人の言動は学べることも多いけれど、「そこまでする必要が……」なんて思うことも多いもの。ひとまずはいいところだけを吸収して、その人と肩を並べるほどではないにせよ、少しくらいは貯金していきたいものですね。頑張りましょう。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数176件(22歳〜34歳の働く女性)