肺がんで余命2週間の宣告を受けたジョニー大倉の現状を長男が明かす

ざっくり言うと

  • 昨年6月、肺がんで余命2週間が宣告され、現在も闘病中のジョニー大倉
  • 6日の誕生日イベントで、肺がんの数が15個から2個にまで減ったと息子が報告
  • 退院はまだ難しいが、医者からも「奇跡」と言われたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング