広島市 聴覚障害者への避難FAXが5時間遅れで送信されていたと分かり謝罪

ざっくり言うと

  • 広島市の土砂災害発生時、聴覚障害者宅へのファックスが約5時間遅れていた
  • 登録した人に向け、避難勧告の発令時に速やかに送信されるはずだった
  • 対象となる計8人にけがはなかったが、市は聴覚障害者団体に謝罪

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング