本格志向な白と黒のボトル入り

写真拡大

アース製薬(東京都千代田区)は、「温素」シリーズに、極上の温泉気分を楽しめるボトルタイプの入浴剤『琥珀(こはく)の湯』・『白華(しらはな)の湯』を、2014年9月1日より全国で新発売。

しっとりなめらかでぬるぬるとした温泉の湯ざわりを実現

ミネラルをたっぷり含むことで知られるモール泉(泥炭泉)を再現した「琥珀の湯」と、温泉の定番である硫黄を含んだ白くなめらかな泉質を再現した「白華の湯」はどちらも"美人の湯"として知られるアルカリ温泉成分(炭酸ナトリウム)を配合。有効成分は炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウムで効果・効能は疲労回復、あせも、しっしん、にきび、ひび、あさぎれ、しもやけ、肩こり、腰痛、冷え性、痔、など。内容量は600g入りで価格はオープン価格。