フランスで、「イトラ−」という犬の名前の申請を受けた町長が拒絶反応

ざっくり言うと

  • 仏で飼育許可申請が出た2匹の犬に、町長が拒絶反応をしめす騒動が起きた
  • 犬はそれぞれ「イトラ―」と「イバ」と名付けられ、ナチスを連想させる
  • 犬の飼い主が極右政党幹部だとして、町長は飼育許可証への著名を拒んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング