広島土砂災害 聴覚障害者への緊急ファクスが5時間遅れていたことを認めた

ざっくり言うと

  • 広島の土砂災害で、聴覚障害者への緊急ファックスに遅延があったと判明した
  • 担当者が寝ていたため、ファックスは避難勧告から5時間近く経て送信された
  • 聴覚障害者で死傷者はないとしているが、対応が遅れたことを謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング