アトレティコDFゴディンがFW皆川を評価「DF相手に非常に良い動き」

写真拡大

 キリンチャレンジカップ2014が5日に行われ、日本代表とウルグアイ代表が対戦。ホームでハビエル・アギーレ監督の新体制初戦を迎えた日本代表だが、前半にエディンソン・カバーニ、後半にアベル・エルナンデスの得点を許して0−2で敗れた。

 試合後、記者団の取材に応じたアトレティコ・マドリード所属のウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンは、「いい感触だった。新しいチームメイトと共にいい試合をして勝ててとても嬉しく思う」と試合の感想を語った。

 そして、日本代表について問われると、「非常にテクニックに優れ、良い選手の揃ったチーム」とコメント。中でも本田圭佑は「以前から知っている。非常にテクニックに優れた選手で、彼がいることでチームのクオリティが上がる」と語っており、さらにマッチアップした代表戦初出場の皆川佑介については「DFを相手にした局面で非常にいい動きをする選手」との評価をしている。

 ウルグアイ代表は次戦、8日に韓国代表と対戦する。