意外とオトナ!? 今ドキJC・JKの「初恋事情」って?

写真拡大 (全3枚)

あなたは“初恋”のドキドキ感を覚えていますか?

「幼稚園のとき、好きな男の子と結婚の約束をしたっけ……」

「憧れの先輩にラブレターを渡したなぁ」

「英語教室の先生を好きになったことがある気がする」

なんだか思い出すだけで胸がザワザワ。青春時代の“甘酸っぱい恋”は、いつまで経っても色褪せませんね。

「あの頃のように、もっと素直に人を好きになれたらいいのに……」

と思う大人がいる一方で、今ドキの女子中高生はもっと“現実的”なコトを考えているようですよ。

 

■5人に1人が「初恋は幼稚園のとき」!

『スターツ出版株式会社』が全国の女子中高生を対象にアンケートを実施したところ、5人に1人が「幼稚園のときに初恋を経験」していることが判明!


「初恋はいつ?」と質問したところ、56.4%が「9歳以下」と回答。81.0%が「12歳以下」で初恋経験があることが分かったのです。おマセさんな女の子が増えているみたい。


でも、「いま彼氏はいる?」に対して「いる」と答えたのはわずか12.9%。高3までに初彼ができたと答えた人は51%。恋はしていても、交際に発展するケースはほとんどないようですね。

 

■現実的すぎる!? 6割が「アラサーまでに結婚したい」

ちょっとビックリしたのは、「結婚は何歳位までにしたい?」に対して、64.3%が「25歳位までに」と回答したこと。ほとんどの女子は、アラサーまでに結婚したいと思っていることが分かったのです。

ひと昔前までは「20歳までに結婚したい」なんて意見が多かったのに、今ドキ女子は妙に現実的……と思ったのは、筆者だけでしょうか?

 

■Twitterで話題! 「女の理想的な告白のされ方」

いくつになっても“純白のウエディングドレス”は女子の憧れ……。今ドキ女子中高生は、こんな告白に憧れているようですよ。

初恋のドキドキ感を思い出しながら、ロマンチックなシチュエーションを考えているだけで、なんだか幸せ気分に……。あなたはどんな告白が理想的ですか?