写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受付が実施されている(6月9日23:00締切)『超合金 烈車合体 DXトッキュウオー』のパッケージ画像が明らかになった。

『超合金 烈車合体 DXトッキュウオー』は、6月に発表された大人の戦隊ファンに向けて送る新たな戦隊玩具シリーズ「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」の第2弾商品。一部戦闘車両やパンダグラフといった「トッキュウオー」の象徴的な20パーツを超合金で新規造形しており総重量は約800g超、現在発売中の玩具『烈車合体シリーズ 1-5 烈車合体トッキュウオー』対比約135%増の超重厚仕様となっている。今回公開されたパッケージは、全面に緻密なディテールが描かれており、戦隊ファン、特撮ファンにはたまらないデザインとなっている。

本商品と合わせて、同じく現在予約受付中の「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」シリーズの第3弾『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』と両方購入することで、「量産型クライナーロボ」への換装用ボーナスパーツがもれなくプレゼントされる。この『超合金 烈車合体 DXトッキュウオー』の予約を逃すと、両方購入キャンペーンの対象外となるため、「量産型クライナーロボ」パーツのプレゼントには本商品の予約が必要となる。

『烈車合体シリーズ 1-5 烈車合体トッキュウオー』の合体ギミックはそのままに、レッド・ブルー・イエロー・グリーン・ピンクと5編成のトッキュウレッシャーの合体遊びや連結遊びを楽しむこともでき、全13両連結時は全長1.2mという超ビッグスケールに。さらに、現在予約受付中の『光の路線 レインボーラインセット』に付属する「肘関節パーツ」を使用すれば腕に可動域を組み込むことができる。付属するトッキュウオーの武器「フミキリケン」は、1995年に放送された「スーパー戦隊シリーズ」第19作目に当たる『超力戦隊オーレンジャー』の「オーレンジャーロボ」以来、19年ぶりにメッキ仕様で再現。もちろん、銃モードにも変形可能で、剣モード・銃モードの両方を再現できる。

商品価格は12,960円(税込)で、予約締切日は9月30日23:00。商品の発送は、2014年11月を予定している。また、同じく現在予約受付中の『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』の商品価格は12,960円(税込)で、予約締切日は10月31日23:00。それぞれの予約詳細等は、バンダイの「ボーイズトイパークショップ」まで。

(C)2014 テレビ朝日・東映AG・東映