エルゴラピード

写真拡大

先日は朝の通販番組を観てとっさにツインバードの掃除機の記事を書いたが、その記事を見てか海外の掃除機メーカーであるエレクトロラックス社から体験会なるものに招待されたので行ってきた。
エレクトロラックスという名前をあまり知らない人が居るかもしれないが、ロゴを見たら納得のメーカーで創業100年近くにもなるスウェーデンの老舗家電メーカーである。
エレクトロラックスのロゴ

で、今回の体験会で見せてくれたのがスティックタイプのコードレス掃除機と、静音タイプのフラグシップモデル掃除機の2機種。
スティックタイプの方はただのスティックタイプではなく、取り外しが可能でハンディクリーナーにもなるという便利さ。更に先にブラシを付ければ細かい部分や車の中の掃除も可能。コードレスならではである。
エルゴラピード
エルゴスリー

一方、静音タイプは本当に電源が入っているのかというくらい静か。ペットや赤ちゃんが居る家庭に実に優しい作りになっている。こちら静音タイプは袋詰め替え式となっており、あえてホコリをまき散らさないように工夫がされている。

折角の体験会なので実際に吸引力を見てみると、他社より吸うのがわかる。吸引力が自慢のあのダイソンよりも優れているのが驚き。実はダイソンは掃除機のヘッドの部分が広がっていないので、積もったゴミは吸い込まず押してしまうのである。そこが弱点。
またダイソンは非常にうるさい。
エルゴスリーとダイソン

今回体験した掃除機はスティック型が『エルゴラピード』、静音型が『エルゴスリー』というモデル。
記事を読むより実際に下記の動画を観た方が違いがハッキリわかると思うので是非ご覧頂きたい。

体験会ついでにエレクトロラックスさんのご厚意で1個貰ってきたぞ。
お土産

エレクトロラックス掃除機体験会
http://youtu.be/C-5tcpSts2g


エルゴスリー

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。