ホールインワンはすでに3回達成した香妻琴乃

写真拡大 (全2枚)

 賞金ランキングトップを快走中のイ・ボミの美貌と強さは一級品だが、日本勢も負けてはいない。最近、美人プロゴルファーが続々と登場しているのだ。そうしたブレイク寸前の「期待のホープ」の一人が、香妻琴乃(22)。

 3歳からゴルフを始め、横峯良郎氏が主宰する「めだかクラブ」で横峯さくらと練習に励む。高校2年からJGAナショナルチーム入りして国際大会に参加。2011年にプロテスト合格。

 今年7月の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」はプレーオフで敗れたが、来季のシード権獲得は濃厚。ちなみにホールインワンはすでに3回達成。

■得意クラブ:7番アイアン
■ドライバー飛距離:250Y

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2014年9月12日号