「ゲーム嫌い女子vs 世界一のゲーム」。勝者はどっち?【実験動画】
「世界一のゲーム VS 俺の彼女」。8月某日、女子SPA!編集部に、こんなタイトルのリリースが届きました。世界一のゲームって? 俺の彼女って誰よ? 妙に気になって、取材してみました。

 まず……これを読んでいる女性のみなさん、ゲームは好きですか? 私は嫌いです。映画は好きだけど、ゲームなんて時間のムダじゃないですか。一緒にいるのに延々ゲームをしている彼氏に、「ふざけんな!」と内心で毒づくこともしばしば。

 そんなゲーム嫌い女子にとっては悔しい動画をまずご覧ください。

⇒【YouTube】「世界一のゲーム VS 俺の彼女」 http://youtu.be/XOonwfbcpy4

 これは、映画館(TOHOシネマズ六本木ほか)でゲーム画面を眺めるカップルの様子。何も知らされずにやってきて、最初はつまらなそうにしていた”ゲーム嫌い”の彼女たちが、どんどん目を輝かせていく姿が映っています。

 流れているゲームは、『The Last of Us Remastered』(ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア)。国内外で200以上のゲームアワードを受賞した『The Last of Us』の画質を向上させた、PlayStation4版です。

 この動画を見て、「なんだこれ!?」と思いませんか?「映画じゃないの?ホントにゲームなの?」というのが、私の第一印象。いわゆるゾンビものなのですが、主人公(ジョエルとエリー)の感情が軸になっていて、画像や音響も映画さながらです。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=133982

 動画に映っている“ゲーム嫌い女子”たちは、ヘッドギアを装着して脳波を測定されています。脳波解析の結果、ゲーム嫌いの彼女10人中7人の熱中度が増加し、最大189%、平均でも134%に増加したというのです(開始時と終了時で脳波中のα波率を比較。α波は興味・関心を表す)。

 そしてエンドロールの最後には、「ゲームを否定するのは、この1本をやってからにしてほしい」という文字が……。

 なんだか、めちゃくちゃ悔しい! 「世界一のゲームVS俺の彼女」とは、こういう意味だったんですね。どうやら、「世界一のゲーム」が勝利したようで……。

 この実験に参加した女性たちは、こんなコメントを残しています。

●29歳女性:食品会社「今までのゲームとは全く違う映画のような感覚」
<熱中度が(α波)189%に増加>

●35歳女性:主婦「映画を自分で進めるような感覚。感情移入できる。」
<熱中度が(α波)113%に増加>

●29歳女性:振付師「ここまで話が充実しているとは知らなかった。」
<熱中度が(α波)117%に増加>

 ゲームの知識が10年前で止まっている私も、画像やストーリーがここまで来ているとは知りませんでした。 最近、やたら画面が明るい感動押し売り映画も多いですが、『The Last of Us Remastered』のダークさたるや……。

 正直、自分でこのゲームをやるかどうかはわからないけど、みんながハマるのはわかる。彼氏がやっていてもキレないようにしよう。そう思いました。

『The Last of Us Remastered』公式サイト: http://www.jp.playstation.com/scej/title/thelastofus/remastered/

【調査概要】
調査対象者:事前にアンケートによって抽出した「ゲーム好きの彼氏」「ゲーム嫌いの彼女」 計10組20名 ※既婚者含む
体験内容:1回もしくは2回に分けて、ゲーム全編をスペシャルプレイエディション(ダイジェストムービー+プレイ体験)
体験時間:約7時間
実施場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ プレミアスクリーンおよび別会場
実施期間:8月2日(土)〜11日(月)
脳波測定機器:アルファテック

<TEXT/女子SPA!編集部>