ヘルメットの他に、肘・膝のプロテクターも付属

写真拡大

ビーズ(大阪府東大阪市)は、同社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より、子どもの体を守りながら、自転車とトータルコーディネートができる「キッズプロテクターセット DFP183-BK」を2014年9月2日に発売した。

強制するのではなく、褒める

「キッズプロテクターセット DFP183-BK」は同社で取り扱う幼児車・ジュニアサイクルとマッチするデザインで、トータルコーディネートが可能。 また大人用の「ヘルメット DH001」とデザインを統一させているため、親子で着用する習慣を身につけられる。

ヘルメットには内部に蒸れを防ぐ8箇所のベンチレーションと取り外し可能なインナーパッドを採用し、汗をかきやすいお子様へ配慮している。またエルボーパッドとニーパッドも打ち身・擦り傷などのリスクを軽減する素材と構造を選択した。

「自転車と一緒でかっこいいよ」「パパと一緒でおしゃれだね」と声をかけて着用を習慣化させることで、幼少期から安全に自転車を利用してほしいという。

価格は5000円(税抜)。