iPhone-2014_08_21-19_39_31_000

写真拡大 (全11枚)

■LINE乗っ取りは人ごとではない

こんにちは、あんどろっぷコラムライターのimtpaidです。

最近、よく耳にするのがLINE乗っ取り事件

わたしの知り合いも被害に合っています。

今回はLINE乗っ取りの被害に合わないためにしておくべきセキュリティ設定4つについて話していきます。

 

1.PINコードを設定する

LINE乗っ取り対策のために新しく設定されたのがPINコードです。4ケタの数字を暗証番号として設定します。

その他から設定をタップ

アカウントをタップ

PINコードをタップ

4ケタの数字を入力する

 

これでスマートフォンからのログイン時に今までのパスワードとPINコードが求められるようになり、セキュリティが向上します。

 

2.メッセージ受信拒否を設定する

友達じゃないヒトからのメッセージをブロックする設定が「メッセージ受信拒否」です。

実際に設定してみましょう。

その他から設定をタップ

プライバシー管理をタップ

メッセージ受信拒否をオン

これで、友達に追加されていないヒトからのメッセージを拒否することができます。

 

3.PCからのログインを防ぐ

PCからLINEを使わないかたは必要のない機能です。セキュリティが強化されるので設定しておきましょう。

その他から設定をタップ

アカウントをタップ

 

他端末ログイン許可をオフにする

 

これでPCからのログインができなくなり、セキュリティが向上しました。

 

4.友だちへの自動追加をオフにする

連絡先からの友だち自動追加をオフにします。自動的に友だちリストに追加されることを防ぎます。

使用状況に応じて設定しましょう。

その他から設定をタップ

友だちをタップ

アドレス帳をタップ

「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」をタップしてオフに

これで友だちに自動的に追加されることを防ぐことができます。

 

■さいごに

以上の4つのセキュリティを設定すると、アカウントの安全性が高まります

4つも設定するのが面倒くさいという方は、PINコードの設定だけでもしておきましょう。

大切なLINEアカウント、セキュリティは万全にしておきたいですね。