おのののかが“初体験”照れる「66歳の人が初めての相手になるなんて」。

写真拡大

グラビアアイドルのおのののか(22歳)が9月4日、レニー・ハーリン監督(「ダイ・ハード2」「クリフハンガー」)の最新作「ザ・ヘラクレス」の公開記念イベントに登壇。本作をイメージした古代女神の衣装で登場し、ヘラクレスのダイナミック・ボディに相応しいボディ・ビルダーを審査した。

いち早く本作を鑑賞したというおのは、「アクションが本当にすごくて、戦ってるシーンは空中で舞うのが本当にすごくて、空中で人がくるんて回ったりする(笑)。なにより筋肉です!筋肉マッチョのイケメンが出てくるんです」と興奮気味に感想をコメント。主人公のヘラクレスを演じたハリウッドの新星ケラン・ラッツについては「本当にかっこ良くて、一目惚れしましたよ!筋肉もすごいし、顔もカッコいいし、抱きしめられたら潰されそうなんですけど、それでも抱きしめてほしい(笑)。本当にかっこ良かったです!」とメロメロの様子だ。

続けてボディ・ビルダーの審査が行われ、フォトセッションではおのが初めてお姫様抱っこをされるという演出も。

囲み取材では、「筋肉のある男性は好きですか?」との質問に「大好きです。(フォトセッションで行ったお姫様抱っこは)初めてです。初めてのお姫様抱っこでした。まさか66歳の人が初めての相手になるなんて思っていなかったです(照)」などと語り、ボディ・ビルダーたちの筋肉に囲まれた幸せな一日となったようだ。

映画「ザ・ヘラクレス」は9月6日(土)より、新宿ミラノほか全国にて3D/2D公開。