夏バテの影響で体重が変化しましたか?

写真拡大 (全4枚)

 オレンジページのリサーチ事業「オレンジページくらし予報」は、8月25日〜27日までの間、オレンジページくらし予報モニター会員の女性を対象に、「夏バテ」に関するアンケート調査を実施した(有効回答数:1,017人)。

 同調査で、『この夏、あなたは夏バテしていますか?』と質問したところ、「かなり夏バテしている(10.8%)」「やや夏バテしている(42.3%)」という人の合計が53.1%となり、「夏バテしていない」という人は46.9%だった。

 続いて、『夏バテでどんな症状を感じていますか?』と聞くと、78.8%の人が「疲れがとれない・疲れやすい」と回答。それ以降としては、「だるい(75.0%)」「やる気が出ない(51.0%)」「食欲がない(24.7%)」などの症状をあげる人がいた。

 そこで、『この夏の夏バテの影響で体重が変化しましたか?』と尋ねたら、21.1%の人が「夏バテで体重が減った」と答えたが、19.4%の人は「夏バテで体重が増えた」と回答している。

 このほか、『夏バテ解消のために取り入れている食材』を複数回答で聞いたところ、1位は「キムチ(71.3%)」、2位は「しょうが(61.5%)」、3位は「納豆(56.1%)」という結果になった。