有吉弘行

写真拡大

3日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、有吉弘行体育会系ノリを激しく非難する場面があった。

番組では、部活で先輩にタメ口をきいている後輩を不愉快に思うというメールを紹介し、有吉は「お前のまじめなところが良い所だし、友達は友達で先輩にタメ口を聞けるフランクなところが良い所だし、お互いいいとこあるわ。人それぞれ」と15歳の投稿者対して、これでいいんじゃないかなとまとめた。

その後、マツコデラックスが、「部活で上下関係をしっかりすれば礼儀正しくなるのは本当かな?」と問いかけた。

すると、有吉は「ウソウソ、大ウソ」と即答し「プロスポーツ選手の下品さを見てみろ」「あんな下品な奴が日本にいるのか?と思う」と、吐き捨てた。

マツコは「先輩がいるときに上手くその場をやり過ごす、慇懃無礼にも感じるようなちょっと変な敬語使いでそういうのは上手くなるんだろうけど」「ちゃんと相手を敬う形のコミュニケーションが上手か?と言ったらどっちかと言ったら違うよね」と体育会系のノリを分析した。

有吉はマツコの意見に同調し、「(プロスポーツ選手の)常人離れした肉体とね、滅茶苦茶な精神論。バケモンですよ」と例え、「乱暴、狼藉を働くの奴らですよ」と非難した。

有吉が先輩後輩関係はしっかりしているが派閥が違うと乱暴だと発言すると、マツコは「閉ざされたコミュニティーの中での上下関係だけな気がすんだよね、部活のモノって」と補足した。

また、有吉は居酒屋でのエピソードで、体育会系の人たちが、元気よくいい挨拶をされると礼儀正しいなとは思うとしながらも「その飲み方の下品さたるや、礼儀どうこうじゃねえなお前って。ケモノかよ!」「よく躾けられたケモノだな」と、体育会系について厳しい論調を貫いた。

【関連記事】
有吉弘行が「サライ」熱唱5分!さらに「24時間テレビ」と加山雄三をネタに暴走トークを展開
有吉弘行が「ヒルナンデス」ゲスト出演の能年玲奈に異例の手厚いフォロー
「それやられちゃうと、私どうしよう」 マツコがプライベートの悩みを吐露