レトロでオシャレ! 思わず目を引く「ファミコン風ガジェット」8選

写真拡大

今や伝説のゲーム機、「ファミリーコンピューター」こと「ファミコン」。リアルに体験したアラフォー世代は、数々の思い出がその心と体に植え付けられていることでしょう。そして、実際に触れていない若い層にも、現代まで続くTVゲーム文化を作ったレジェンドとして、その存在とデザインは広く認知されています。

この記事の完全版を見る【動画・画像付き】

今日はそんな「ファミコン風◯◯」を幾つかご紹介していきましょう。正直、このデザインに勝るものはありません!

■1.iPhoneがファミコンっぽくなるガラスフィルム

「iRetro FC」はiPhone 5/5s用のガラスフィルム。見た目のとおり、すごくファミコンテイストな仕上がりになりますよ。

見た目のインパクトだけでなく性能も確かなもので、硬度9Hの強化ガラスを採用し、透過率は95%でガラス面は薄さ0.33mm。装着することでiPhoneに多少の厚みは増えますが、それでもハードケースと比べれば激薄ですよ。ただしサイド部分はガードできないため、バンパーなどを装着するといいかもしれません。

■2.耳元にノスタルジックを。IIコン風イヤホンマイク

スマホで活躍するイヤホンマイクです。マイク部がファミコンのIIコンの形になっているのがおしゃれポイント。ちなみにIIコン部の音量スライダで、ボリューム調整(イヤホンの)もできるみたい。ちょっとリアルなのがステキですね。思わずハドソーンって叫んでみたくなります。



■3.最新ゲーム機を懐かしく! 3DSLL用ファミコン

ファミコンから数えて何台目のハードになるか? わかりませんが、3DS LL用のアクセサリもファミコン風なものが多々リリースされています。

ファミコン風ポーチからファミコン風ケースで取り出した3DS LL。そしてさらに画面を開ければそこにもファミコン風デコシールが……! 周囲のアラフォーの視線は釘付けに違いありません。真の任天堂フリークのマストアイテムと言えるでしょう。

■4.あのコントローラーが忘れられない!

時が経ってゲームに求められるボタンの数や、理想的なコントローラーの形が変わったとしても、あの懐かしい四角形のコントローラーの感触が忘れられない……。そんな方はファミコン風コントローラーをどうぞ。

安めのUSBタイプをはじめ、スマホでも使えるBluetooth接続タイプもありますよ。

スーファミ世代に向けてこんなのもありますよ。色からしてそっくりですが、レビューを見るとユーザー絶賛。

操作感もすごくスーファミコントローラーに近いようです。

■5.今、ファミコンを遊ぶには?

ファミコン風アイテムを見なおしていたら、ファミコンを遊びたくなってしまった! 

そんな気持ちも芽生えてくるかもしれません。でも、最近の液晶テレビにはAVケーブル出力の無い初代ファミコンは接続できないのが辛いところ。ニューファミコンやツインファミコンならAV出力あるので今でも遊べるんですけどね。

変化球となりますが、通販サイトなどで見かける「ファミコン互換機」を使うというのも手段として存在しています。しかし、総じてこれら互換機はコントローラーのクオリティが最悪で遊びやすいとは言いがたい出来です。

また、音源の再現度が低いものがあるのも留意すべき点でしょう。はっきり言ってこれはヤバいレベルです。


すぎやまこういちも助走をつけて殴るレベル。

とでも言うべきでしょうか。すべての互換機がこうであるというわけではなく、互換機によってはかなり再現度の高いものもあります。でも、せっかく押入れの奥から発掘した思い出の名作たちが、ガッカリクエストやガッカリファンタジーだったら……嫌ですよね。

昔の思い出を綺麗なまま復元したいのであれば、中古のニューファミコンやツインファミコン、AV改造済みファミコンなどの純正品をオークションサイトで購入することをおすすめします。

かつて自分が救った世界。大人になってからまた楽しむというのも、きっとオツなものです。