広島市の土砂災害時に市が「緊急メール」を配信していなったことが明らかに

ざっくり言うと

  • 8月20日の土砂災害発生時、広島市が「緊急速報メール」を使っていなかった
  • 避難指示・勧告の情報を、住民に一斉に送ることができるはずだった
  • 避難勧告は出したが、同メールの入力は行われておらず、送られなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング