<フジサンケイクラシック 初日◇4日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」が山梨県にある富士桜CCで開幕。前半スタートの全選手がホールアウトした時点で、13番208ヤードの長いパー3でホールインワンを達成した丸山大輔が1イーグル・4バーディ・1ボギーの“66”でラウンド、5アンダーをマークし単独首位に立った。
 1打差の4アンダー2位タイにH・W・リュー(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)の2人が並び、続く3アンダー5位タイには金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)、鈴木亨の2人がつけている。さらに岩田寛、近藤共弘、横尾要ら10人が2アンダーで6位タイとしている。
 その他では2種連続Vを狙う藤田寛之が1アンダーで池田勇太らと並び16位タイ。賞金ランキング1位の小田孔明はイーブンパーで33位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>