剛力彩芽さん『くやしいけど大事な人』

写真拡大

デビューシングル『友達より大事な人』に続く“大事な人3部作の第2作目となる剛力彩芽さんシングル『くやしいけど大事な人』のMVが動画サイト・GyaO!で公開された。

『くやしいけど大事な人』は10月29日(水)にリリースされる剛力さんの3rdシングル。

全国の恋する女の子の素直になれない女心を、恋する女子の応援団である剛力彩芽さんが明るく表現したディスコダンスチューンになっている。

MVは2ndシングル『あなたの100の嫌いなところ』と同じく、ミュージカルが大好きな剛力さんの提案によりJ-POPミュージカルに決定。

剛力彩芽さん『くやしいけど大事な人』

剛力彩芽さん『くやしいけど大事な人』



前作よりもさらにミュージカル感溢れる作品になっており、恋する2人のキャストが出演している。毎回個性的な振付のダンスを披露している剛力さんだが、今回は一体…

今回はラケットダンスだっ!


剛力彩芽さん『くやしいけど大事な人』ラケットダンス

剛力彩芽さん『くやしいけど大事な人』ラケットダンス



これまでのシングル『友達より大事な人』ではプロペラダンス、『あなたの100の嫌いなところ』ではガオガオダンスを披露してきた剛力さん。今回の最新シングル『くやしいけど大事な人』では、なんと新たにラケットダンスを考案。

剛力彩芽さん『くやしいけど大事な人』ラケットダンス

剛力彩芽さん『くやしいけど大事な人』ラケットダンス



本作の歌詞のテーマが“テニス”であることにちなみ、MVではテニスラケットを手に持ちながら踊っており、スマッシュしたり、フォアハンドバックハンドなど、今まで表現したことのないダンスに挑戦。「みんなに一緒に踊ってほしい!」という剛力さんのアツい思いから、みんなで踊れる楽しいダンスに仕上がっている。

しかしこれだけではおわらない。今回、「新しいダンスジャンルにも挑戦したい!」という剛力さんの意向から、落ちサビ前の間奏で、Waack(ワック)と呼ばれるダンスにも挑戦している。

これは60〜70年代にディスコミュージックで踊っていた難易度の高いジャンルで、MVでは、音楽を感じながらパワフルでエレガントに自分を表現しているという。

また、『くやしいけど大事な人』のリリースを記念して、9月27日(土)のイオンモール幕張新都心を皮切りに、各所でミニライブ&握手会を開催することが決定。ここでしか行われない貴重な抽選会などを実施する予定だという。