写真提供:マイナビニュース

写真拡大

原作・貴家悠氏、作画・橘賢一氏コンビが手がける漫画で、2014年秋からTVアニメも放送される『テラフォーマーズ』に登場する「テラフォーマー」が食玩化され、各3体入りの『テラフォーマーズ スワームフィギュア』が、2014年12月にバンダイより発売される。価格は各300円(税抜)。

『テラフォーマーズ スワームフィギュア』は、人類に迫りくる「テラフォーマー」たちを大群で登場する劇中のイメージに合わせ、「群れ(スワーム)」をコンセプトに立体化。約50mmの集めやすく、ディスプレイしやすいサイズのフィギュアが1個につき3体封入される「3in1 パッケージ」に。1パッケージから"群れ"を形成でき、複数集めることで「テラフォーマー」たちを自分の机に大量発生させて楽しめる、新感覚フィギュア商品となる。

ラインナップは、「這い寄る、または張り付くヤツら」「破壊活動をするヤツら」「頭脳的な行動をするヤツら」「群れを率いるヤツと従うヤツら」の全4種。それぞれに劇中イメージに合わせたポージングで立体化されている。もちろん、バンダイの食玩シリーズではおなじみの"噛んだ瞬間すぐに味がなくなるガム"も1個封入。

商品は、全国のスーパー、コンビニ等のお菓子売り場のほか、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付中。

『テラフォーマーズ』は、漫画誌『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて連載中。26世紀、火星を人間が住めるように改良するために放たれていたゴキブリが、人間大の大きさにまで異常進化してしまう―ー高い知能と巨体を持つゴキブリ「テラフォーマー」を駆除するために、特殊な手術を施され虫や動物の力を得た人類との戦いを描くSFバトルコミック。コミックス(1〜10巻)は累計825万部を突破。2013年版『このマンガがすごい!』では「オトコ編」で1位に、「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」で2位を獲得している。今秋よりTVアニメが放送スタートする。

(C)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS