三井ガーデンホテルズの働く女性向け宿泊プラン 快眠セラピスト・三橋美穂氏が監修

写真拡大

三井不動産ホテルマネジメントは、三井ガーデンホテルズ開業31(みつい)周年を記念して、女性の泊り心地を追求する「ホテ活女子プロジェクト」を実施中だ。その第1弾として、人気の快眠セラピスト・三橋美穂氏監修による宿泊プラン「女性のための快眠枕セレクトプラン」を、睡眠の日にあたる2014年9月3日に始めた。

快眠アイテム「アイマスク」を1泊1室につき1つプレゼント

三橋氏が厳選した至極の枕(5点)を部屋に用意して、宿泊者が自分にあった枕を選び、一晩体感するという内容だ。三橋氏監修のnelne(ネルネ)シルクの快眠アイテム「アイマスク」を1泊1室につき1つプレゼントする。

部屋タイプはいずれも禁煙で、ホテルごとに、「銀座プレミア」がスーペリアダブル(2万300円〜、素泊まり・税込=以下同)を 、「汐留イタリア街」はモデレートシングル(1万1600円〜)を 、「四谷」ではレディースモデレートシングル(1万900円〜)を 、「上野」はレディースルーム(1万3310円〜)を用意している。

現在予約受付中で、15年3月31日まで実施予定。

「ホテ活女子プロジェクト」は女性にとって、特別な時間(宿泊)を演出しようと立ち上がった企画。各女性誌で活躍するライター・エディターやホテルの女性スタッフが集まり、オピニオンリーダーならではのトレンドを捉えた声、女性だからこそ気づく"本当に女子が嬉しいこと"を採り入れ、今後も睡眠環境サポート、ビューティアップ、疲労改善サポート、アンチエイジングサポート、ウェルカムフレグランス、プリンセス体験など、女性向けの宿泊プランを順次発表していく。