サイトでは30秒バージョンや45秒スペシャルムービーもあわせて公開

写真拡大

ヘアケア商品の製造・販売を、おこなうメソケアプラスは2014年8月22日からテレビCMの放映を開始した。公式サイトでは、テレビで放映中の15秒バージョンに加え、30秒バージョンや45秒スペシャルムービーもあわせて公開している。

「ユーモラスな仕上がり」

メソケアプラスは、頭髪医療専門の医師監修によるスカルプケアアイテムを販売しており、12年3月に頭皮用石けんシャンプー"スカルプフォーマットシャンプー"を発売して以来、頭皮用液化ジェル美容液"スカルプリブートローション"、植物性シリコン様物質を使用した頭髪用トリートメント"ボタニカル・ヘアプロテクション"、そして、スカルプシャンプーでは希少な"スカルプフォーマットシャンプーつめかえ用"など、様々なスカルプケア用品を展開中。

CMは、同社の「ものづくり」への想いを反映したもので、上司・母親・彼女・後輩そしてギャルなどさまざまなプレッシャーに取り巻かれる男性をスカルプシャンプーが救う、という設定のもと、巨大な髪の毛に取りついた「ストレスに扮した」様々なキャラクターを大量の泡で洗い流すという「ユーモラスな仕上がり」になっている。