1996年に上智大4年の女性が殺害された事件 布団の血液からDNA型検出

ざっくり言うと

  • 1996年に東京都で上智大生が自宅で殺害、放火された事件
  • 遺体の上にあった布団の血液から、犯人のものとみられるDNA型が検出された
  • 警察は犯人が刃物で襲った際に負傷し、布団に血液が付着したとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング