長谷部が左ひざの古傷に違和感…日本代表離脱でアギーレ初陣欠場へ

写真拡大

 日本代表MF長谷部誠が4日、左ひざを負傷したためチームから離脱することとなった。

 長谷部は、1日から札幌市内で行われている代表合宿に参加。初日と2日目は別メニューで調整を続け、3日目にはフルメニューを消化したが、古傷の左ひざに違和感が出たという。

 日本代表は、5日に札幌でアギーレ監督の初陣となるウルグアイ代表に臨み、9日に横浜でベネズエラ代表と対戦する。