イタリアらしい優れたデザインの限定車

写真拡大

フィアットクライスラージャパン(東京都港区)は、「FIAT 500(フィアット チンクエチェント)」の限定車「Pelle(ペッレ)」を250台限定で2014年9月6日より全国のフィアット正規ディーラーで販売を開始する。

この限定車は「FIAT 500」の中でも最も人気のあるボサノバホワイトをボディカラーに採用。また、イタリアのラグジュアリー家具ブランドのポルトローナ・フラウのシートを設定し、ブラウン、レッド、ブラックの3色からセレクトできる。「Pelle(ペッレ)」はイタリア語で革を意味する。

2気筒エンジン「TwinAir(ツインエア)」搭載で、環境にやさしく燃料消費率も優れている。イタリアの国民車として生活に根付いた車で、世界中の人に笑顔をもたらしてきた。日本でも愛され続けられるような車を目指している。