写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するロボット玩具「超合金魂」シリーズより、2015年1月に発売される『超合金魂 GX-31V(40th Anniv.) ボルテスV(超合金40周年記念Ver.)』の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は24,840円(税込)。

「超合金魂」シリーズは、今年で40周年を迎え、1974年発売の大ヒット商品『超合金 マジンガーZ』からスタートしたダイキャスト製ロボット玩具シリーズのひとつで、光り輝く金属ボディにさまざまなギミックを導入。ロボットごとに異なるアプローチに挑戦し、これまでにさまざまなスーパーロボットや戦艦が立体化されている。

『超合金魂 GX-31V(40th Anniv.) ボルテスV(超合金40周年記念Ver.)』は、2008年12月に発売された『GX-31V ボルテスV RESPECT FOR VOLT IN BOX』をベースに、カラーパターンをアニメイメージに変更。質感の高いメタリックを基調とした彩色にすることで、記念アイテムにふさわしいカラーリングに。また、「GX-31V」をベースとしているため、バージョンアップされた「ボルテスバズーカ」「チェーンナックル」が付属。特に「ボルテスバズーカ」は、より劇中のイメージに近い形態で発射シーンを再現することが可能となる(射出機構搭載)。

なお、現在バンダイの公式サイトには「超合金40周年スペシャルページ」がオープンしており、最新情報や新旧ラインナップ、超合金データベースなどさまざまなコンテンツが展開されている。

(C)東映