朴大統領、性暴力などの「4大悪」の根絶に努めるも犯罪率の上昇が止まらず、批判強まる

ざっくり言うと

  • 性暴力など「4大悪」の根絶を国政の主要課題に掲げている朴槿惠政権
  • 警察官を増加しても犯罪率の上昇を止められないとして、批判を浴びている
  • 13年、殺人、強盗、強姦、放火などの犯罪件数が前年比7.2%増加したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング