<FedExCupポイントランキング>
 米国男子ツアープレーオフシリーズ第2戦「ドイツ銀行選手権」が終了し、フェデックスカップポイントランキングに大きな変動があった。
 同大会を制したクリス・カーク(米国)が先週の17位から一気にトップに立った。上がり3ホールで2バーディを奪い5位タイに食い込んだローリー・マキロイ(北アイルランド)が2位をキープしている。先週1位だったハンター・メイハン(米国)は64位タイと35ポイントを獲得したが3位に後退している。
 同大会を57位タイでフィニッシュした松山英樹は30位と6ランク後退。今大会予選落ちしていた石川遼は56位だった72位となり次戦「BMW選手権」を逃した。
 尚、今週開催されるプレーオフ第3戦「BMW選手権」には最新ランキング70位以内の選手が出場する。
【FedExCupポイントランキング】
1位:クリス・カーク(4,154pt)
2位:ローリー・マキロイ(3,335pt)
3位:ハンター・メイハン(3,311pt)
4位:ジミー・ウォーカー(2,823pt)
5位:マット・クーチャー(2,618pt)
6位:バッバ・ワトソン(2,558pt)
7位:ジェイソン・デイ(2,549pt)
8位:ジム・フューリク(2,511pt)
9位:ジョーダン・スピーズ(2,117pt)
10位:リッキー・ファウラー(2,069pt)
30位:松山英樹(1,530pt)
72位:石川遼(936pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】精神力でランクアップ
女子世界ランキング、さくらは43位、藍は71位に後退
イ・ボミが今季最速で獲得賞金1億円を突破し首位堅守
賞金王奪回へ今季2勝!藤田寛之が信頼するアイアンがこれ!