海外挑戦のS・リスボンFW田中順也「結果を出すことを意識している」

写真拡大

 日本代表は2日、今回の招集メンバー23名が揃い、キリンチャレンジカップ2014に向けた合宿2日目の練習を行った。

 スポルティング・リスボンに所属するMF田中順也が、記者団の取材に応じて、今夏に移籍したポルトガルでの環境を語っている。

 まずポルトガルでの生活について問われると、「相当楽しいですね。言葉もノリで何とかやってますし、ノリノリなんで、友達がご飯に誘ってくれたりするのも嬉しい」と楽しんでいる様子。コミュニケーションに関しては「とにかく喋れないけど会話をするようにしてる」と言葉の壁を乗り越えるための努力を語っており、「サッカーの話はジェスチャーとかでできるし、だいぶ慣れてきてはいる」と続けて、海外の環境でも前向きに語っている。

 そしてチームでは、「FWはやっぱり良いFWがいるんで、常に誰が出るか分かんない状態で練習をやらされてる」と明らかにしており、「練習の時から結果を出すことを意識しています」と海外での厳しいポジション争が伺えるコメントをした。

 日本代表は、5日に札幌でアギーレ監督の初陣となるウルグアイ戦、9日に横浜でベネズエラ戦に臨む。