『MIKUHOP LP』

写真拡大

初音ミクに代表されるボーカロイドとHIPHOPを融合した新たなジャンル「ミックホップ」を中心としたコンピレーションアルバム『MIKUHOP LP』のフリーダウンロード配信が、8月31日より開始した。

本作に先行してリリースされた『MIKU-HOP EP』では、ボーカロイドやHIPHOP好きをはじめ、多くの音楽好きの間で話題を呼び、配信元のOMOIDE LABELを代表する作品にまでなっている。

今回はそんな注目の「ミックホップ」のさらなる魅力が詰まった、全13曲入りのボリュームたっぷりの作品となっている。



新たなコンテンツ「ミックホップ」



【ニコニコ動画】【蒼姫ラピス・ナナ・メルリ】放課後はライムマスター【オリジナル】

サンプリングやブレイクビーツなど、ラップ以外のヒップホップの要素を取り入れた新たなコンテンツ「ミックホップ」。

『MIKUHOP LP』には、ボーカロイドが独特のフロウでラップしている楽曲もあれば、ある楽曲を再構築するサンプリング手法を取り入れていたり、ジャズのような聴きやすいトラックでボーカロイドが歌っている楽曲など、様々なクリエイターが制作した多種多様な作品が収録されている。

本作はOMOIDE LABELではなく、『MIKUHOP LP』配信のために新たに設立されたネットレーベル・Stripelessより配信中。ダウンロード数も好調のようで、今後の展開が気になるところだ。

関連記事



ボカロ×HIPHOP=ミックホップ? 無料配信「MIKU-HOP EP」がキテる…!