お金よりも愛を選ぶ!? 年収の低い男と結婚するくらいなら、一生独身を選ぶという女性は、なんと3割弱!

写真拡大

婚活中の女性にとって、相手の男性の「年収」は、やはり気になる項目のひとつ。では実際のところ、その優先順位はどれくらい高いのでしょうか? もしも「年収の低い男性との結婚」か「一生独身」かの二択を迫られたらどうするか、働く女性たちにズバリ聞いてみました!

Q.年収の低い男性と結婚するくらいなら、一生独身のほうがいいですか?

「はい」29.7%
「いいえ」70.3%

一生独身のほうがいいと答えたのは、3割弱の女性。残りの約7割の女性は、たとえ年収が低くても結婚することを選ぶと回答! それぞれの理由を見ていきましょう。

■「一生独身のほうがいい」派

・「あてにされても困るから。ヒモにでもなられたら嫌」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「相手に引きずられて、自分が苦労するのが目に見えているから。しっかり貯金できている自分だけで暮らすほうがいい」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「妊娠などしたときに一家の大黒柱が弱いと不安になります」(30歳/その他/その他)

年収の低い人と結婚するくらいなら一生独身を貫く、と答えた女性たちには、お金がないことで苦労のたえない結婚生活を送るという未来が見えてしまっているよう。子どもが産まれたら、2人で暮らす以上にお金が必要になるのは現実問題としてあります。たしかにお金はトラブルの元になりやすいですし、離婚の原因になることもありますもんね……。

■「年収の低い男性と結婚する」派

・「好きで結婚するわけだから年収は関係ない」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「がんばって出世してくれればいい」(29歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「独身の寂しさに耐え続ける自信がない」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「本当に好きなら自分もがんばって働けばよいと思うから。一生独身で過ごすことのほうが嫌」(27歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「私が養う」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

いくらお金が大事とは言っても、最終的にはお金よりも愛を選ぶ女性が多いよう。今は共働き夫婦が主流ということもあってか、「自分も働けばいい」という意見も多く挙がりました。一方で、老後に独りになる寂しさを憂う声もチラホラ……。やはり、寂しさはお金で埋められないのでしょうか。

「一生独身」にしても、「年収の低い男性と結婚」を選んでも、不安なのは将来のお金ですよね。何が起こるかわからない世の中なので、貯蓄だけはコツコツしておいたほうがよさそうです。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数263件(22歳〜34歳の働く女性)