写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月8日より秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」(〜10月31日)がスタートする千葉県浦安市の東京ディズニーシーで1日、スケルトンをイメージしたハロウィーングルメが登場した。

今年の「ディズニー・ハロウィーン」は、東京ディズニーシーでは「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」と「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」の2つの新プログラムを開催。ディズニーの仲間とスケルトンたちが、音楽やダンスで盛り上げる。

イベントに先立ち、9月1日よりハロウィーングルメが販売開始となり、スケルトンをイメージしたメニューが多数登場。スナック&スウィーツメニューでは、ブラックドーナツにスケルトンをデザインしたオレンジクリームドーナツや、ブラックソーセージドッグ、ブラックティポトルタが登場した。

また、「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」では、スケルトンの顔をかたどったトルティーヤチップがトッピングされたハンバーグのスペシャルセット、「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」では、スケルトンをかたどったタコライスがメインのスペシャルセットが登場するなど、レストランでもスケルトングルメが味わえる。

(C)Disney