写真提供:マイナビニュース

写真拡大

“1日限定で文化放送を自分のものにできる権利”を文化放送が10億円の当せん者に向け販売することでも話題になっている日本スポーツ振興センターが販売するくじ「BIG」。通常、キャリーオーバーが発生しても最高当せん金額は6億円なのだが、今回はその1等当せん金額が「10億円」に引き上げられているのだ。

この文化放送の企画では、文化放送が権利購入者の名前を入れた放送局名に1日限りで改名し、ホームページや社員の名刺、番組内のジングル、社旗などを刷新するほか、購入者の銅像が同社ロビーに設置されたり、みのもんたさんがパーソナリティを務めるラジオ番組に出演し人生が語られる機会などが与えられる。

文化放送の自由にできる権利を買うかどうかは当たった後に考えるとして、試しにBIGを買ってみた。

○BIGってなんだ?

そもそもBIGとは、サッカーJリーグの試合結果を予想して楽しむくじ「toto」の売り場で買える高額当せんくじ。totoの売り場だけでなくコンビニやインターネットでも買うことができ、コンピュータがランダムに試合結果を選択するのでサッカーに詳しくなくても購入しやすいのが特徴だ。

さらに、日本スポーツ振興センターいわく1等当せん確率は1/480万と他の大型くじに対して比較的当たりやすく、さらに、1等当せん者が出なかった場合や、1等当せん者が出ても配当金が余った場合、次回に繰り越される「キャリーオーバー」があり、それが発生している回は最高6億円が当たるのである。

○ネットを使ってさっそく購入

BIGを初めて購入する場合には「Club toto」への入会が必要。ちなみに入会金や年会費は無料だ。入会が完了したら、Webサイトにログインし購入する口数を入力する。一口は300円。

購入方法もいたってシンプル。Club toto入会時に指定した、オンラインバンキングやクレジットカードなどの決済方法で購入する。これですべて完了だ。結果発表日は9月7日で、結果はtotoのサイトや発表日翌日の新聞、電話、コンビニなどの店頭で確認できる。当せん者への払い戻しは9月9日から開始される。

販売期間は9月6日まで。totoの売り場では当日正午、取り扱いのあるコンビニでは11:30、インターネットでは17:50まで購入可能だ。

今回のような10億円BIGは、昨年11月、今年2月にも実施されており、今回が3回目となるが、過去2回の実施で1等10億円は計12口生まれたそうだ。是非、みなさんもこの機会に購入してみてはいかがだろうか。

(岡徳之)