美人すぎる原始人 vs. 美人すぎない氷の微笑 映画シーン再現対決がヤバイ(後編)
猿の惑星、氷の微笑など映画の名シーンを、いかに美しく再現するかという対決が行なわれた。前半戦では接戦となったが今回決着がつく。対決するのは、スレンダー美人の「麻倉みな」と、いま流行りのぽっちゃり女子である芸人「S.O.G.A.」だ。

ちなみにこの対決をスポンサーしているのは、自宅からネットでDVDやブルーレイを借りることができる「TSUTAYA DISCAS」。現在、無料で借り放題のキャンペーン中なので、DISCASでレンタルした映画やドラマを元に対決を行なっている。
前半戦の様子は記事「″美人すぎる貞子″お天気お姉さん vs. マシュマロ女子」から見られる。

前半はS.O.G.A.が奮闘した。芸人9年目だが昨年コンビを解散してから仕事も減り、ピザ屋のバイトで生計を立てており(実話)、この対決に全てをかけている。

後半戦は「猿の惑星」のラストシーンから対決スタートだ。

このシーンのように、原始的な格好でも美人でいられるのか?


抱きたい原始人ランキングがあればNo.1な麻倉みな。


一方S.O.G.A.もギャルっぽいポーズで可愛い。



スレンダーな麻倉に比べ、S.O.G.A.は荒波をブロックする防波堤のような抱擁力がある。ダム好きにはたまらないだろう。


サルの惑星の、最後に不時着した場所が地球だったと分かるシーン。しかし、麻倉原始人だと絶望を感じない。むしろ二人きりになれたので世界が滅んで良かった。

もはや対決すらどうでもいい。