写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエスト』シリーズ最新作となる『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』を、2015年春に『PlayStation4』と『PlayStation3』で発売することを発表した。

本作は、全世界累計約500万本(2014年6月末現在)を記録する『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』以来10年ぶりとなる「PlayStation」シリーズの完全新タイトルで、初の本格的アクションRPG。鳥山明氏がデザインしたキャラクターやモンスターが画面内で縦横無尽に暴れ回り、大迫力で爽快感あふれる呪文や必殺技がリアルなグラフィックで再現されている。開発は『無双』シリーズなどで知られるコーエーテクモゲームスの「ω-Force(オメガフォース)」が担当。さらに、公開されたプロモーション映像のラストでは、過去の『ドラクエ』シリーズから、テリー(『ドラゴンクエストVI 幻の大地』)、マーニャ、クリフト、アリーナ(『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』)の姿も見られる。

また、本作の発売を記念して、『プレイステーション4』本体と『ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)』、はぐれメタルの「USBカバーフィギュア」がセットとなった『PlayStation4 ドラゴンクエスト メタルスライム エディション』の発売も決定。"メタルスライムを倒して入手したメタルのカケラを使って鍛冶職人が作りだした"というコンセプトの本体とワイヤレスコントローラーは、メタルスライムをイメージしたカラーで統一されており、メタルスライムのプリントが施された特別仕様。さらに、本体のUSB端子に装着できる「はぐれメタルフィギュア」も同梱されるという。

なお、9月18日〜21日に千葉県・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2014」のスクウェア・エニックスブースに『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』が出展され、実機を使ったデモンストレーションや『PlayStation4 ドラゴンクエスト メタルスライム エディション』の展示も予定。詳細は公式サイトにて近日公開される。

(C)2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO