ヨガも、屋外バルも!心も体も癒される「ミッドタウンリラックスパーク」

写真拡大

田園に広がる実りの秋もいいけれど、都心で秋を感じるなら、芝生の上でゆったりと過ごせるリラックスイベントがオススメ。少し涼しさを増した風が吹き抜ける、緑のなかに素足で立てば、心も体もユルユルとほどけていくかも。

東京ミッドタウンの芝生広場では、9月5日(金)から10月5日(日)まで、緑のなかで心ゆくまでリラックスできちゃう「MIDTOWN RERAX PARK 2014(ミッドタウン リラックスパーク)」を開催。

メインコンテンツは、毎年大好評の無料エクササイズイベント「ミッドパーク エクササイズ」。なかでも「夜ヨガ」は、都心のまんなかで自然を深く感じられるだけでなく、仕事帰りに気軽に立ち寄れるのも人気のひみつ。今回は、新月となる9月24日(水)に、日本ヨガ界のカリスマインストラクター、ケン・ハラクマさんが登場! さらに会場となる芝生広場の環境に合わせて開発された「ミッドパーク ストレッチ」は、なんと肩こり、腰痛の予防・改善が期待できるという優れもの。

「緑地がとても心地よい季節のイベントです。おすすめは、芝生の上で行われる『ミッドパーク ヨガ』。週末の朝や平日の仕事帰りに、初めての方でも気軽にご参加いただけます。また、『都心の緑の中で楽しむガーデンバル』をコンセプトにした、『ミッドパーク スパークリング バル by Freixenet(フレシネ)』ではカヴァ(主に、スペイン・カタルーニャ地方で伝統的製法によって作られるスパークリングワイン)を、タパスメニューとともに屋外でお楽しみいただけます 」と、広報の金子さん。

屋外型バルでは、スペイン料理でおなじみのタパスやピンチョスなど、多彩なバルメニューのほかに、今注目の「カヴァ」をはじめ、ドリンクメニューが充実。思わず「Salud!(サルー)」なんて、スペイン語で乾杯したくなっちゃう!? 夏の疲れた体をリフレッシュしながら、芝生と緑とバルに癒やされる秋のひとときをどうぞ。