写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するフィギュアシリーズ「ROBOT魂」より、『ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX3』の予約受付がプレミアムバンダイにてスタートしている。

「クロスボーン・ガンダムX3」は、原作を富野由悠季監督、作画を漫画家・特撮評論家の長谷川裕一氏が手がけた漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム』に登場するモビルスーツで、主人公のトビア・アロナクスが物語の後半で搭乗する機体。小型ビームサーベル(ビームザンバー)を合計14基並べたムラマサ・ブラスター、両前腕部に内蔵された「Iフィールド・ハンド」を駆使し、最終決戦においてクラックス・ドゥガチを打倒、地球圏を核による滅亡から救った。「ROBOT魂」では、2010年に一度立体化されているが、クロスボーン・ガンダムX1、X2ととも新たに商品化される。

実際の商品では、今年5月に発売された『 クロスボーン・ガンダムX1フルクロス』の新規素体をベースに、最大の特徴である腕部のIフィールドを装甲の展開とエフェクトパーツで再現。特徴的なムラマサ・ブラスターはもちろん、強制排熱時のフェイスオープン状態の頭部も付属する。セット内容は本体のほか、交換用右手首4種、交換用左手首3種、交換用顔パーツ1種、ムラマサ・ブラスター、・Iフィールドエフェクトパーツ。

商品価格は5,616円(税込)で、予約締切日は後日商品ページにてアナウンス。商品の発送は、2015年2月を予定している。

(C)創通・サンライズ