写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するフィギュアシリーズ「ROBOT魂」より、2014年12月に発売される『ROBOT魂ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)』の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は4,860円(税込)。

「ガンダムMk-II」は、1985年〜1986年に放送されたTVアニメ『機動戦士Ζガンダム』、2005年〜2006年にかけて劇場3部作としてアニメーション映画化された『機動戦士Zガンダム A New Translation』に登場するモビルスーツで、ティターンズが「RX-78 ガンダム」の名と設計を受け継ぐフラッグシップ機として開発。『機動戦士Zガンダム』では主人公のカミーユ・ビダン、エマ・シーン、『機動戦士ガンダムZZ』では「ガンダム・チーム」としてエル・ビアンノやモンド・アガケなど、多くのキャラクターがパイロットを務めた。2014年10月に発売される『ROBOT魂Zガンダム』に続く待望の立体化となる。

実際のフィギュアでは、マッシブなボディとアクション性を両立。特にアクションについては『機動戦士Zガンダム A New Translation』で印象的な、大気圏突入前の戦闘でライラ・ミラ・ライラの「ガルバルディβ」を蹴り上げるシーンも再現可能となっている。ビームライフルのエネルギーパックは取り外し・交換ができるとともに、『ROBOT魂 Zガンダム』との交換も可能でき、細かい設定も忠実に再現している。セット内容は本体のほか、交換用手首左右各3種、シールド、ライフル、バズーカ、頭部バルカンポッドなど。

なお、現在バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、2014年12月発送予定『ROBOT魂(Ka signature)シルヴァ・バレト』(9,720円/税込)、2014年12月発送予定『ROBOT魂ガンダムジェミナス02+高機動型ユニット』(5,184円/税込)、2015年2月発送予定『ROBOT魂クロスボーン・ガンダムX3』(5,616円/税込)も予約受付中。

(C)創通・サンライズ