『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(画像は公式ティザーサイトキャプチャより)

写真拡大

2015年春、プレイステーション3・4向けに新作アクションRPG『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』のリリースが発表され、公式ティザーサイトが公開された。

現在YouTubeではプロモーション映像が公開されており、おなじみのBGMとともに4人の主要キャラクターが登場するほか、画面一面にモンスターたちが行軍する様子が最新プラットフォームのリアルなグラフィックで描かれた、迫力ある映像となっている。



シリーズ初の本格アクションRPG


画像はプロモーション映像キャプチャより

画像はプロモーション映像キャプチャより



「ドラゴンクエスト」シリーズは、1986年にファミコン向けに第一作が発売されて以来、シリーズ累計6,400万本以上の売上を誇る国民的RPGゲーム。

タイトルに数字が付けられた「ナンバリングタイトル」のほか、「不思議のダンジョン」シリーズや「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズなど、ハードやジャンルを超えて数多くの作品が生み出されてきた。

本作は、シリーズ初の本格的なアクション要素を盛り込んだスピンオフ作品となっている。

ゼネラルディレクターは、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親・堀井雄二さん、キャラクターデザインはマンガ『ドラゴンボール』で有名な鳥山明さん、音楽は初期からシリーズの楽曲を担当しているすぎやまこういちさんというおなじみかつ、最強のスタッフ陣が集結。

開発は、アクションゲーム「無双」シリーズを手がけるコーエーテクモゲームスの制作チーム・オメガフォースが担当する。

東京ゲームショウにも出展決定!


作品を手がけるスクウェア・エニックスは、9月18日(木)から21日(日)に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2014」への出展も決定している。

ブースでは実機を使ったデモンストレーションを行うステージや、本作の発売を記念して発売される「PlayStation4 ドラゴンクエスト メタルスライムエディション」の展示が行われる予定だ。

最新プラットフォームのプレイステーション4で描かれる新たなドラクエの世界に、大きな期待が寄せられている。