日本サッカー協会は1日、ベトナム遠征を行うU-19日本代表の参加選手変更を発表した。柏レイソルのDF中谷進之介がチーム事情により、前橋育英高のMF鈴木徳真がケガのため、それぞれ参加を辞退。代わりにDF茂木力也(浦和ユース)、DF藤谷壮(神戸U-18)、MF高木大輔(東京V)、MF井手口陽介(G大阪)、MF小川直毅(G大阪)の5選手が招集されている。

 来年のU-20W杯出場を目指すU-19日本代表は、今月5日から13日にかけて行われるAFF NutiFood U19 Cup 2014に参加し、グループリーグでオーストラリア(7日)、ベトナム(9日)と対戦する。