写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが今年5月より開催した「upppiライトノベルコンテスト〜オフィスラブから異世界トリップまで!おしごとラブコメ大募集〜」の審査結果がこのほど、発表された。

パピレスが運営する電子書籍投稿&編集プラットフォーム「upppi」(ウッピー)は、各種コンテストの開催などを通じて多くのクリエイターが利用。これまで3,200作品以上が「upppi」を通じて公開されている。

そして、5月28日〜7月16日には、"ラブコメ×おしごと"のテーマに沿ったオリジナルライトノベルを募集するコンテストを「upppi」で開催。50作品の応募があり、審査員の選考を経て、このたび大賞・佳作・審査員特別賞が決定した。

大賞に選ばれたのは、相坂桃花の『トリップ先にお酒と果実がいっぱいあったもんで』。佳作には、春風カナトの『悠久を紡ぐ者』、タビビトの『名もなき者 -勇者に恋した町人A-』の2作品が決定し、審査員特別賞には、河東ちかの『僕の母親がラノベ作家なワケがない!』が選出された。

受賞作品には、規定の賞金が贈呈されるほか、「電子書店パピレス」「電子貸本Renta!」での配信が予定されている。