VANISHING POINT 1st RELEASE 「RE:START」 / Copyright (C) VANISHING POINT All Rights Reserved.

写真拡大

8月31日、日本のドラムンベースを中心としたネットレーベル「VANISHING POINT」が新たに誕生。公式Webサイトの開設と同時に、豪華トラックメイカー陣が参加したコンピレーションアルバム『RE:START』の配信が開始した。

同レーベルを主催する、トラックメイカーとしてはドラムンベース楽曲に主軸を置き、DJとしてはベースミュージックからJ-POPまで幅広い選曲に定評のあるDan-cho a.k.a. Yoshio Satoさんをはじめ、TVアニメ『Panty & Stocking with Garterbelt』のサウンドトラックに参加したel poco maroさんなど、ベテランから新進気鋭の若手まで、幅広いトラックメイカーが参加している。

現在、音楽配信サービス・bandcampで11曲入り500円で販売。無料視聴も可能となっている。



幅広いシーンから豪華トラックメイカー陣が参加!



レーベル名の「VANISHING POINT」には、現在の日本におけるドラムンベースシーン、その他のジャンルのミュージックシーン、そして世界のミュージックシーンとが出会い、それぞれが交わる消失点になれば、という意味が込められている。

開設とともにリリースされたコンピレーションアルバム『RE:START』には、前述でご紹介したトラックメイカー以外にも、m-floやASIAN KUNG-FU GENERATIONなど数多くのアーティストのリミックスを手がけるKan Takahikoさんや、2012年に未成年を中心に発足したネットレーベル・TREKKIE TRAXの主催メンバー・Carpainterさんらが参加。

ソフトで聴きやすいリキッドファンクやボーカル曲、ジュークやダブステップといった要素を織り交ぜた楽曲など、ドラムンベースを主軸とした個性あふれるトラックが収録されている。