写真提供:マイナビニュース

写真拡大

資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」の「タンフリュイドエクラ」を体験するイベントが、8月24日(日)にザ・ペニンシュラホテル東京で開催された。

9月21日(日)に資生堂インターナショナルから発売される新ベースメーキャップ「タンフリュイドエクラ」は、肌上での粉末の状態まで追求した技術により、“光の層”を纏ったような輝きのある仕上がりが保持できることを特徴としている。 

イベントは“SKIN DRESS PARTY”と題され、小学館とのコラボレートにより開催。同社の「Domani」と「美的」の読者、およびブロガー計78人が招待された。「クレ・ド・ポー ボーテ」の商品展示コーナーや、新商品でタッチアップして美しくドレスアップされた肌をプロのカメラマンが撮影するコーナーを設置。そのほか、ビュッフェやデザートなどイベントオリジナルのメニューにより、ブランドの世界観を“食”で体感できるコーナーも用意された。

また、美容ジャーナリストの加藤智一さん、「Domani」で活躍中のスタイリスト石毛のりえさん、資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの大久保紀子さんによるトークショーとデモンストレーションも実施。「タンフリュイドエクラは肌を主役にしてくれる。肌がきれいになると気持ちも前向きになる。ファンデーションはそういう頼もしい存在です」(加藤智一さん)、「今年の秋の流行色はバーガンディーとラスティーパステル。大人の素肌を輝かせる色選びは、ファッションと肌をなじませることがポイント」(石毛のりえさん)といったアドバイスが語られた。

一方、新商品を実際に体験したイベント参加者からは「ふわっとした艶感のある仕上がりになった。ファンデーションでこんなに変わるものかと驚いた」「肌が輝いているようだ」といった声が聞かれた。

リキッドタイプのファンデーション「クレ・ド・ポー ボーテ タンフリュイドエクラ」は全8色。30mLで価格は12,000円(税抜き)。そのほか化粧用下地とファンデーションブラシなどもラインナップされる。

(神野恵美)