写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テクノロジーの進化が見える形で進んでいく「3Dプリンター」。業務用からコンシューマー用までまさに日進月歩の歩みだ。3Dプリンターといっても大きさ、方式、素材など目的に応じて種類も異なる。マイナビニュースでは、そんな3Dプリンターへの造詣を深めるためのきっかけにもなる「3Dプリンター活用検定」を開催。

「3Dプリンター活用検定」では5問の質問について3つの選択肢から正解を選んでいくというもの。合格者限定のプレゼントも用意されており、アンケートに答えると抽選で1名にiPad mini (16GB)や10名にギフト券がプレゼントされる。キャンペーン期間は10月31日まで。

ものづくりに携わる方には、この機会にぜひとも挑戦してみてほしい。